赤兔馬はここで化けて出てきたのだとか。
石碑には「赤兔馬顯聖処」と刻まれている。
林里関王廟の山門。
馬殿内の赤兔像。
もちろん関王廟なので、この像はあります。
基本情報
【訪問時期】2008年8月28日
【関連人物】赤兔馬
【文物保護】
ちょこっと解説
 1986年、関王廟の修復が始まると一人の工事人員が夢を見たという。その夢は、関羽が赤兔馬に跨り顕れ、池の畔で赤兔馬に水を飲ませていたという。この工事人員は目が覚めると池まで行ってみた。すると池の水が消えてなくなっていたという。もう一度池に水を貯めたが、また水がなくなったという。そして池の畔には大きな馬の蹄の跡が残っていたのだとか。その池は飲馬池と名付けられ、飲馬亭も造られた。工事が終わると、水がなくなるという現象は起こらなくなったという。
探訪後記
 赤兔馬、おまえもか。関羽といい、ほんと化けて出てくるのが好きだな。まぁ、関羽の方は三国演義でも記述があるのだが、赤兔馬の方はなかったはず。それもこんな場所で。関王廟を見に来ただけなのだが、たまたま見つけてしまった。碑も新しいし、由来も書かれていない。ノリで「関羽のもあるし、赤兔馬のも作っちゃえ」ってものなんだろうか。それとも本当に赤兔馬が化けて出て、この村で噂になっているとか。まぁ、三国遺跡って言っても怪しいものはいっぱいあるからね。気にしない気にしない。
関連遺址
漢雲長顯聖処
漢雲長顯聖処

[ 当阳 ]
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】山西省陽泉市
【 タグ 】赤兔馬
【公開範囲】校尉 都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2016年12月12日 19:56
【更新日時】2017年12月2日 18:10
Loadingいいね!70