三国遺址資料

河北省: 2021年1月10日更新
icon-bookmark趙雲故里临城县临城镇澄底村 (2013年11月5日探訪)
実地調査済み。2005年に「漢順平侯趙雲故里」の石碑が出土している。石碑の所在は不明。
icon-bookmark-o黄巾軍寨遺址内丘县南赛乡寺沟村
観光地化され、テーマパークとなっているようだ。
icon-bookmark-o張郃墓河间市卧佛堂镇张侯村
鎮東北5.2km。すでに消滅。故里の衣冠塚。
山西省: 2021年1月11日更新
icon-bookmark-o張飛廟阳泉市郊区荫营镇上千亩坪村
修復されていない。蔭営鎮林里村の関王廟は健在。
icon-bookmark-o馬超藏兵洞平顺县北耽车乡实会村
観光地化されているようだ。
icon-bookmark-o呂布故里定襄县南王乡中霍村
呂布池があるらしい。そこで赤兔馬を捕らえたという伝説あり。
icon-bookmark許褚墓襄汾县襄陵镇许留村 (2012年5月14日探訪)
実地調査済み。村人によると、伝説はあるが実際の墓の位置は不明とのこと。
上海市: 2021年1月12日更新
icon-bookmark-o黄蓋墓上海市松江区
民国時代に滬杭鉄路を敷設中に発見される。南門外三里許烏鴉村。
icon-bookmark陸遜墓碑上海市浦东新区唐镇王港
実地調査済み。王港鎮の旧政府院内に墓碑「1933年顧廷楨立、東呉輔国大将陸遜古墓」が残されていたが、現在行方不明。旧政府院は新雅路268号。
icon-bookmark-o諸葛瑾墓碑上海市奉贤区金汇镇泰日
旧泰日鎮西、公路東側。「宛陵侯諸葛瑾墓,中華民国□三年,奉賢第六区公所謹立」の碑があった。実際、墓は元代末から明代初期の朱氏墓群。
江蘇省: 2021年1月16日更新
icon-bookmark甘寧墓南京市栖霞区临江街 (2005年6月26日探訪)
実地調査済み。燕子磯あたり。消滅したか。
icon-bookmark-o上坊東呉墓南京市江宁区东山街道
孫家墳。2005年末から発掘調査された。孫皓墓ではないかとされる。博物館として公開予定。
icon-bookmark-o神亭之戦遺址金坛市薛埠镇神亭村
孫策と太史慈が戦った場所。たぶん今は何もない。
icon-bookmark闞澤府第遺址苏州市吴中区金庭镇横山村支罗湾 (2009年3月15日探訪)
実地調査済み。呉太傅闞澤の府第があった場所。府第が盤龍寺となった。盤龍寺は辛うじて残っているが、ボロボロ。府第の面影や闞澤関連のものはまったくない。
icon-bookmark闞澤墓苏州市吴中区金庭镇蒋东村蒋家巷 (2009年3月18日探訪)
実地調査済み。鳳凰山禹期峰麓文化寺の傍ら。清光緒十一年の暴式昭「呉太子太傅闞公之墓」の碑があった。禹期峰は採石で消滅、文化寺も消滅。闞澤墓も消滅。闞澤墓碑は文化砂場の文化港という水路に沈んでいた。墓は金村の入口あたりにあった。碑の拓本は、暴式昭記念館にて展示。
icon-bookmark-o陸績墓苏州市虎丘区东渚镇宝山村
宝山麓。宝山、またの名を陽抱山。「鬱林太守陸績之墓」の石碑があった。
icon-bookmark-o王朗墓连云港市新浦区花果山乡
消滅。郷政府院内が跡地。墓は他所へ移された。
icon-bookmark-o桓王亭镇江市京口区学府路
孫策が刺客に襲われた場所。汝山。公園になっている。江蘇大学大門向かい。
icon-bookmark-o孫策墓镇江市润州区官塘桥镇孙家湾村
孫家墓地。山上に孫策墓があった。
icon-bookmark-o孫鐘墓丹阳市司徒镇
司徒鎮光明中路北300mの三仙墩。
icon-bookmark-o孫鐘灌瓜井丹阳市司徒镇
孫鐘が瓜の栽培で使っていた井戸。白鶴山。不明だった井戸口の石は発見回収されている。
icon-bookmark韋昭墓丹阳市延陵镇彪塘村九女墩 (2013年10月22日探訪)
実地調査済み。韋氏村民が墓碑亭を作ったが、他の村民の反対活動に遭い撤去。九女墩は東周代の大きな塚。
浙江省: 2021年1月16日更新
icon-bookmark-o程普墓杭州市富阳区新桐乡程坟村
詳細不明。
icon-bookmark-o九刀廟杭州市上城区西湖大道198号九刀庙巷
関羽とその部将である関平、周倉、王甫、趙累、廖化、伊籍、馮斗、程畿の9人を祀った廟があった。現在は九刀廟巷の名前が残るだけ。
icon-bookmark-o太史慈墓湖州市吴兴区白雀乡太史湾村
「石柱記」「烏程県誌」「呉興誌」などに記載がある。今はもうないか。
icon-bookmark-o東呉墓台州市路桥区螺洋街道南山村
赤烏八年(西暦245年)の年号が刻まれた煉瓦が出土。
安徽省: 2021年1月17日更新
icon-bookmark-o曹操安城庐江县金牛镇
詳細不明。
icon-bookmark-o小喬墓庐江县庐城镇
瑜婆墩。2001年に県級文物保護単位に指定さているが、消滅している。
icon-bookmark-o左慈釣魚台庐江县庐城镇马厂村
詳細不明。
icon-bookmark-o小喬墓南陵县籍山镇
文革によって破壊された。「東呉大都督周公徳配喬夫人之墓」の石碑は南陵県文化館にて保管されている。
icon-bookmark-o陶謙墓马鞍山市博望区丹阳镇
詳細不明。鎮北。
icon-bookmark-o喬公墓潜山县梅城镇
二喬の父の墓。地図には載っていたが、ない。公園を整備して再生する計画はあるらしい。
icon-bookmark-o陶謙墓萧县庄里乡陶墟村
詳細不明。陶墟山あたり。
icon-bookmark義門寺遺址亳州市谯城区沙土镇孔庄村 (2008年5月28日探訪)
実地調査済み。地元民によると亀趺などが残っていたらしいが何も見あたらず。
icon-bookmark-o魯粛墓泾县茂林镇唐里村浦口桥
浦口橋向かいの山上で魯粛墓が発見され、石馬などが出土したらしい。
江西省: 2021年1月17日更新
icon-bookmark-o黄蓋墓南昌县麻丘镇
詳細不明。瑶湖東の黄蓋嘴と呼ばれる地名。呂蒙墓の西2.5km。南昌県志に記載あり。
icon-bookmark-o周瑜墓南昌县麻丘镇长江村
瑶湖畔。通常は湖に沈んでいる。11月頃の渇水時に現れることもあるらしい。南昌県志には「俗伝。不應葬此」と書かれている。
山東省: 2021年1月20日更新
icon-bookmark-o夏侯惇墓平原县王杲铺镇杨诗庄村
村の西北、夏家墳。1999年公布、平原県文物保護単位。塚は残っていないか。
icon-bookmark-o孔融祠潍坊市奎文区胡家牌坊街
十笏園内。2013年10月末現在、工事中。現在は開放されている。
icon-bookmark-o徐幹墓潍坊市寒亭区朱里镇会泉庄村
村の東南500mの博士塚。文革で平らになった。民国二十一年四月の「漢徐幹墓」の石碑は寒亭区文物保管所に納められている。建安七子の一人。
icon-bookmark-o管寧墓安丘市管公镇老管公村
村の東南に塚が残る。開封太郎さん情報。
icon-bookmark-o王裒墓昌乐县阿陀镇王裒院村
王修の孫、魏孝子。
icon-bookmark-o太史慈故里龙口市诸由观镇羊沟营村
1920年代に子孫を名乗る人物が「太史慈故里」の石碑を村へ移すが、文革で破壊された。
icon-bookmark-o王朗墓郯城县港上镇
詳細不明。
icon-bookmark-o王粲墓济宁市任城区喻屯镇城南张村
村の南500m。出土した漢画石板は済寧市漢画石像博物館に納められた。1981年公布、市重点文物保護単位。現在は何も残っていない。
icon-bookmark-o呂布点将台邹城市看庄镇东柳下邑村
村の東北、普陽山東面山麓。市重点文物保護単位。
icon-bookmark-o諸葛武侯先塋临沂市兰山区李官镇
諸葛亮の祖先の墓。茶山の東麓。文革で消滅したらしい。
icon-bookmark双廟三義殿泰安市岱岳区徂徕镇许家庄村 (2013年10月27日探訪)
実地調査済み。文革で消滅。殿内に劉備、関羽、張飛の像があった。