天発神讖碑とも言われる。呉天璽元年(西暦267年)に刻まれた。
清嘉慶十年(西暦1805年)、火事によって損壊する。
呉末帝孫皓の統治が天によって護られていると偽り、刻んだ。
現在、残されているものは清代末期に重刻されたもの。
基本情報
ちょこっと解説
探訪後記
関連遺址
位置情報
投稿情報
Loadingいいね!23