蛟磯廟の一角にある孫夫人を祭った祠の内部。
孫夫人の肖像画も一緒に飾られている。
蛟磯廟はもと霊澤夫人祠と呼ばれていた。霊澤夫人とは孫夫人のことである。
廟は破壊されてしまったが、白玉石の獅子は残されている。
「江心第一境」の石匾も白玉石でできている。
蛟磯古廟の壁に書かれた対聯。もちろん孫夫人のことが書かれている。
現在の蛟磯廟は故釋弥松が再建したもの。
文物碑: 2008年8月8日公布 無為県重点文物保護単位「蛟磯廟」
訪れた当時の住職であった故釋弥松。2016年に亡くなられた。
廟を案内してくれた原本さんたち。この廟のことになると饒舌になる。
基本情報
ちょこっと解説
探訪後記
位置情報
投稿情報
Loadingいいね!50