漢献帝の貴妃で、車騎将軍董承の娘である董貴妃の墓。
2013年の董妃墓。塚の直径は約28m。
2005年の董妃墓。許昌市郊外の開発が始まった頃。
文物碑: 2009年6月公布 許昌市級文物保護単位「董妃墓」
基本情報
【訪問時期】2005年11月14日 / 2008年6月6日 / 2013年11月13日
【関連人物】董貴妃
【文物保護】2009年6月公布 許昌市級文物保護単位「董妃墓」
ちょこっと解説
探訪後記
 初めて訪れたときには、はっきりとした位置がよくわかっていなかったので、到達までかなり時間がかかった。周辺まで来ると知っている人民がけっこう多かったので、それほど苦労はしなかった。言われた場所へ着くと、整地された土地にポツンと塚があり、塚の上には黄色い旗があるのみ。近くの人民に聞いてみると、確かに董妃墓だと言う。どうやらこれから整備をして公園にするらしい。塚には所々穴が掘られている。たぶん盗掘の跡だろう。
 それから二年半、また訪れる機会があった。すでに公園としての整備も終わっており、董妃墓もキレイに整備されていた。説明書きの石碑もある。公園の一部になっても、こうやってちゃんと遺跡が残されるのはいいことだ。許昌にはまだまだたくさんの遺跡があるので、どんどん修復整備して欲しい。
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】河南省許昌市
【 タグ 】董貴妃
【公開範囲】校尉 都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2018年6月15日 20:33
【更新日時】2018年6月15日 20:42