曹操に殺害された馬騰が埋葬されているとされる墓。
村の東南側に位置する。封土もかなり小さくなっている。
文物碑: 1997年6月公布 許昌県重点文物保護単位「馬騰墓」
基本情報
【訪問時期】2005年11月16日 / 2008年6月7日
【関連人物】馬騰
【文物保護】1997年6月公布 許昌県重点文物保護単位「馬騰墓」
ちょこっと解説
探訪後記
 中許村の位置がよくわかっていなかったために大苦戦。とにかく蘇橋まで行ってみようということでバスに乗っていった。そこから徒歩になるわけなのだが、人民に道を聞いてみると、どうやら来た方向へ戻らなければならないらしい。ときどき出会う人民に道を聞きながら、言われた方向へ進んでいく。かなり歩いたのだが、まだまだ先の方にあるようだ。途中、めげそうにもなったのだが、諦めるのも癪なのでもう少しもう少しと頑張ってみる。やっとのことで中許村に到着、馬騰墓はすぐに見つかった。こんな場所に馬騰墓が残っているなんて。まあ、文物碑はあるのだが、後ろは大きな土盛りでしかない。小さな村までは地図に載っていないことが多いし、街で聞いてもちゃんとした場所をしっている人は皆無に等しい。遺跡探しは苦労の連続。ちなみにバスは馮庄の手前で途中下車すればよかったようだ。それでもけっこう歩かなければならないが。
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】河南省許昌市
【 タグ 】馬騰
【公開範囲】校尉 都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2018年7月11日 12:15
【更新日時】2018年7月11日 12:15
Loadingいいね!14