曹操議事台東側。高さ2mほどの台地が見て取れる。
学校敷地内では、台の部分にレンガを使って補修されているようだ。
曹操議事台西側からの眺め。水路からかなり高さのある台地だとわかる。
 
基本情報
【訪問時期】2005年11月14日 / 2008年6月11日
【関連人物】曹操
【文物保護】
ちょこっと解説
探訪後記
 バスで議台路口まではたどり着くことができた。ここからは徒歩だ。地図で見る限り、あと3~4kmくらいか。議台村まではほとんど一直線。道路脇には小さい工場がいくつも並んでいる。やっと村へ到着した。人民に道を聞きながら進んでいく。たぶん近くまで来たんだろうが、見つからない。しばらく腰かけて休んでいると、人民おっちゃんに話しかけられた。「何をしているんだ」と聞かれたので、「曹操議事台へ行きたいんだけど」と答える。すると人民おっちゃんは「なら連れて行ってやる」と家の中からバイクを引っ張り出してきた。後ろに乗せて貰って出発。それでもそんなに距離はなく、すぐに到着。議台学校、どうやら小学校らしいのだが、ここが曹操議事台の跡地だと言う。学校の中へ入り、石碑が目に入った。もしやと思ったのだが、残念なことに曹操議事台関連の碑ではなかった。人民おっちゃんに聞いてみたが、特に何も残っているものはないと言う。学校から出て外から見て回ると、確かに台地状の地形になっている。写真を撮ろうと思ったのだが、なかなかいい写真が撮れそうな場所がない。さて、この人民おっちゃんは親切な人で、その後もバイクに乗せてもらい議台路口まで送ってもらった。どうもありがとう。
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】河南省鄢陵県
【 タグ 】曹操
【公開範囲】都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2019年6月14日 21:09
【更新日時】2019年6月14日 21:34