こちらも袁紹のもとで、劉備が駐屯したとされる場所。
文物碑もないが、明らかな台状の地形が残る。
基本情報
【訪問時期】2011年1月1日
【関連人物】劉備
【文物保護】
ちょこっと解説
 小劉備台遺址、言い伝えでは劉備台遺址と同じく、安城から蜀へ向けて進軍した劉備軍がここで駐留したとされる。また、建安四年(西暦199年)、劉備は曹操に求められ東征にでるが、これを意に介さず袁紹の元へ去る。その後、劉備は袁紹の命で二度汝南に駐留し、曹操の後を突こうと謀る。このとき、劉備が駐留した場所がこれらの劉備台。
探訪後記
 劉備台遺址を訪れた後、この小劉備台遺址を探しに行くことにする。こっちは馬郷の南にあるらしいので、いったん馬郷まで戻り、そこから南の方へ歩いていく。もうそろそろだなと思ったところで、眼に台地が入った。あれだな。近くまで行って文物碑を探したがなかった。これだと確信が持てないので、近くにいた人民に「これは、小劉備台遺址ですか。」と聞く。人民は「そうだよ。」と答えた。やっぱりこれか。劉備台遺址の方には、文物碑が二つもあったのでちょっと期待していたのだが、仕方ないか。
関連遺址
劉備台遺址
劉備台遺址

[ 汝南 ]
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】河南省汝南県
【 タグ 】劉備
【公開範囲】都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2023年1月19日 21:20
【更新日時】2023年1月21日 21:11
Loadingいいね!14