関羽が戦いに勝ち、凱旋してきたときに渡った橋。
得勝橋は荆州の通柳門(大北門)の北側に延びる橋である。
現在は三義街付近に三国公園が設けられている。
基本情報
【訪問時期】2013年3月16日
【関連人物】関羽
【文物保護】
ちょこっと解説
 三国演義、第七十四回「龐令明抬櫬决死戦、関雲長放水淹七軍」の中で表されている、関羽が荆州の守備を任されているとき、戦に勝利した関羽は、通柳門(大北門)外の橋を渡って凱旋したとされる。その通りである得勝街は、現在三義街とも呼ばれている。
探訪後記
 荆州と言えば、もう関羽関羽しかないのだ。あそこへ行っても、どこへ行っても関羽である。おらは別に関羽が好きじゃないので、それほど思い入れもないのだが。まあ、あるのなら一度は行っておこうかなというくらい。関羽が嫌いだからいつまで経っても貧乏なのかな。まあ、荆州の城壁を見ながら、ゆっくりぐるっと一周するのもいいかも知れない。
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】湖北省荆州市
【 タグ 】関羽
【公開範囲】校尉 都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2017年4月23日 21:38
【更新日時】2017年4月23日 21:49
Loadingいいね!43