王粲がここで隠居し、住居を構えていたとされる。当時使用した井戸の跡。
現在は井戸らしきものは見当たらないが、割れた井蓋だけが残る。
基本情報
ちょこっと解説
探訪後記
位置情報
投稿情報