陸城中学敷地内に陸遜像が置かれている。
陸城の地名は陸遜が駐屯したことが由来。
陸遜像近景。
基本情報
【訪問時期】2014年12月30日
【関連人物】陸遜
【文物保護】
ちょこっと解説
 陸遜屯兵処、陸城は呉の都督である陸遜が駐屯し、土城を築いて水軍の訓練を行った場所とされる。そのため、後に陸遜を記念して陸城という地名となった。現在は陸遜像があるのみ。
探訪後記
 百度で検索していると、見たことのない陸遜像の画像があった。陸城の通りに立てられているような画像。しかし、さらに調べていくと、もう一枚別の画像があった。こちらの画像は中学校内だと書かれている。陸遜像は同じものだ。日付は中学校内のものの方が新しいので、移設されたのだろうか。
 とにかく陸城へ向かった。以前、岳陽に来たときに劉備廟へ行った。そのときバスに乗った同じバスターミナルから陸城行きが出ていた。陸城に到着。さっそく日向ぼっこをしていた地元のおばちゃんに聞いてみる。するとやはり中学校内にあるとのこと。学校内というのは、やはり鬼門だ。中学くらいになると必ず門衛室があって、警備のオヤジがいる。そしてなかなか入れて貰えないのだ。でもここまで来たのに陸遜像を見ないで帰るなんてできない。門衛室に突入した。警備のオヤジに「ここに陸遜像があるだろう。見せて」と頼む。聞かれることは大体同じ。「日本から来て、三国志が好きでいろいろ回っているんだよ。見せてくれ」と言うと、この警備のオヤジ、なかなか話の通じる男で、「ならここに登記しろ。特別に入れてやる」とのこと。まあ、こうやって訪れる人間が少ないところは、意外とすんなり入れてくれることもある。そして陸遜像とご対面。なんだか赤壁にある陸遜像を小振りにした感じかな。じっくり見ていると、また違うオヤジが登場。いろいろと質問される。話し方からすると、学校の管理者というより公安関連っぽいな。警備のオヤジが「日本人が来た」と公安に連絡したのかもしれない。まあ、それでも三国志愛を目一杯語ると、特に咎められることもなく、最後は一緒に記念撮影。無事に陸城を後にした。
関連遺址
陸遜営寨
陸遜営寨

[ 赤壁 ]
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】湖南省岳陽市
【 タグ 】陸遜
【公開範囲】校尉 都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2016年7月31日 23:48
【更新日時】2017年3月4日 16:19
Loadingいいね!94