清光緒三十四年(西暦1908年)の石碑。漢後帝読書処と刻まれている。
漢後帝は劉禅のこと。石碑は慈雲寺祖堂前に置かれていた。
石段を登っていく途中、雲頂石城の城門。
基本情報
ちょこっと解説
探訪後記
位置情報
投稿情報