古瓦口関。ここが張飛と張郃が戦った場所だと言われている。
復元された古瓦口関の関楼。
関楼に祭られた張飛の像。
右内殿。ちょっと不気味な劉関張の像が並ぶ。
左内殿。左から王連(梓潼県令)、諸葛亮、張翼(梓潼郡太守)の像が並ぶ。
張飛の馬が脚を滑らせたとされる趟脚石。跡がくっきり残っているが…。
今もなお残る、金牛古道の一部分。
基本情報
ちょこっと解説
探訪後記
位置情報
投稿情報