蜀建興十二年(西暦234年)、北伐中の孔明は五丈原にて病没。その遺言により、定軍山の麓にて葬られる。
明万暦年間の石碑「漢丞相諸葛忠武侯之墓」、その後ろが墓の封土。
諸葛孔明の墓。この下に孔明は眠っているのだろうか。
すぐ近くにはもう一つ孔明の墓と言われている場所がある。
「漢丞相諸葛忠武侯之真墓」と刻まれた石碑が立つ。真偽の程はわからない。
墓前にある大殿内には、孔明像が祭られている。
景区となっている武侯墓への入口。
文物碑: 1996年12月26日公布 全国重点文物保護単位「武侯墓」
基本情報
【訪問時期】2002年7月13日 / 2005年9月30日 / 2009年6月24日
2017年7月15日 / 2019年4月29日
【関連人物】諸葛亮
【文物保護】1996年12月28日公布 全国重点文物保護単位「武侯墓」
ちょこっと解説
 諸葛亮、字は孔明。徐州琅琊国陽都県(現在の山東省沂水県磚埠鎮)の人。
探訪後記
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】陝西省勉県
【 タグ 】諸葛亮
【公開範囲】校尉 都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2019年2月10日 16:42
【更新日時】2019年5月6日 21:27