地図には「漢献帝陵」と記載されていることもあるが、実際には明代の陵墓。
陵墓南側の神道には、石人や石馬、石獣が残る。
基本情報
【訪問時期】2008年8月17日
【関連人物】劉協
【文物保護】
ちょこっと解説
 漢献帝陵と言われているが、実際には明太祖皇帝朱元璋の次男である秦愍王朱樉の陵墓。
探訪後記
 地図に記載されている漢献帝陵、せっかく西安にいるんだから行っておこうか。ネットで写真も見たことがあるし、特に何の難もなく到着。しかし並んでいる石人、石馬などなど。どう見ても怪しいよな。まあ、漢献帝陵と言われているのだから、別にそれはそれでいいんだけどさ。 そして、サイトに掲載してしばらく後、一人の中国人民からたれ込みが入った。「それさ、漢献帝陵じゃなくて、明の朱樉陵だよ」と。ま、そうだよね。漢代の石人、石馬だったらあそこまで原形を留めていないだろうしさ。それに漢献帝陵だとしても衣冠墓でしょう。それなら陵墓の南側にある数基の陪葬墓と思われるものがあるはずがない。まあ、いいのだ、おらは別に考古学者でもないし、地元の人が漢献帝陵だと言っているなら、それでいいと思う。
関連遺址
漢献帝禅陵
漢献帝禅陵

[ 修武 ]
漢愍帝陵
漢愍帝陵

[ 许昌 ]
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】陝西省西安市
【 タグ 】劉協
【公開範囲】校尉 都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2018年2月17日 06:51
【更新日時】2018年7月7日 11:59
Loadingいいね!23