小法儀西坡に立てられている「法正故里」の石碑。
「結交孟達、指点江山」の図。法正と孟達が語る図。
「一代謀臣、漢法正像」の図。石碑東西の壁にたくさん描かれている。
「祖父法真、言伝身教」の図。法正とその祖父である法真。
基本情報
【訪問時期】2017年5月2日
【関連人物】法正
【文物保護】
ちょこっと解説
 法正、字は孝直。雍州扶風郡郿県(現在の陝西省眉県湯峪鎮小法儀)の人。もとは劉璋の配下。法正は、劉備が成都に侵攻したときに、劉璋に投降を勧めている。後も劉備に漢中を取ることを進言するなど、その才識は劉備から大きな信任を得ていた。
 法正故里、現在は「法正故里」と刻まれた石が立てられている。また小法儀西坡村から東の小法儀村、西の金寨村へ行く公路脇に法正の故事にまつわる図がいくつも描かれている。
探訪後記
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】陝西省眉県
【 タグ 】法正
【公開範囲】校尉 都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2018年3月15日 00:20
【更新日時】2018年3月15日 12:26