禅陵、漢献帝と皇后曹氏の合葬墓。墓前には、清乾隆五十三年(西暦1788年)の石碑「漢献帝寝陵」。
こちらの文物碑は、1963年の修武県重点保護単位に指定されたときのもの。
墓陵の傍らに建てられた祠。
祠内部の漢献帝像。
祠内部、皇后曹氏の像。
文物碑: 2001年6月20日公布 河南省文物保護単位「呂布廟旧址」
禅陵の東約400mのところにある、禅陵井。
基本情報
【訪問時期】2008年6月30日
【関連人物】劉協
【文物保護】2013年5月3日公布 全国重点文物保護単位「漢献帝禅陵」
ちょこっと解説
探訪後記
関連遺址
漢愍帝陵
漢愍帝陵

[ 许昌 ]
漢献帝陵
漢献帝陵

[ 西安 ]
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】河南省修武県
【 タグ 】劉協
【公開範囲】都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2018年4月15日 18:36
【更新日時】2018年7月7日 12:00
Loadingいいね!16