当時、孔明が駐屯していたとされる。東の長生門だけが残る。
馬場であった孔明泉の東側約140mのところが長生門。
長生門をくぐると、平らな土地が広がる。現在は何も残っていない。
公路脇に立つ、臥龍山の牌坊。ここから登っていく。
基本情報
【訪問時期】2005年10月4日 / 2009年6月14日
【関連人物】諸葛亮
【文物保護】
ちょこっと解説
探訪後記
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】四川省梓潼県
【 タグ 】諸葛亮
【公開範囲】都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2018年6月10日 19:54
【更新日時】2018年6月10日 20:02