現在も残されている三国時代の井戸。諸葛亮が使用したとされる。
文物碑: 1998年10月14日公布 青白江区重点文物保護単位「諸葛井」
基本情報
【訪問時期】2018年5月4日
【関連人物】諸葛亮
【文物保護】1998年10月14日公布 青白江区重点文物保護単位「諸葛井」
ちょこっと解説
探訪後記
 この諸葛井、ネットではちらほらと画像が出てくるし、場所もほぼピンポイントで書かれている。しかし訪れてみると、見当たらない。地元民に聞き込み開始。「そんなものはもうなくなった」とか「そこにあるけれど、中に入られないから」などと言われる。話を総括してみると、存在はしているようだ。目の前にある緑の扉。この扉が開けば、その先には諸葛井がある。しかしその扉が簡単に開くわけもなく。さすがに諦めようかと思い、立ち去ろうとした刹那、扉の前に自転車が停まった。そして人民オバチャンが扉を開けようとしてるではないか。もうこのチャンスを逃してはならない。すぐさま声をかけ、中を見せて貰う。ありましたよ諸葛井。ここは壁と扉ができて、民家の一部となってしまっているのだ。
関連遺址
諸葛井
諸葛井

[ 益阳 ]
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】四川省成都市
【 タグ 】諸葛亮
【公開範囲】校尉 都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2018年5月29日 20:52
【更新日時】2018年5月30日 07:18
Loadingいいね!10