諸葛嶺に残る諸葛廟。規模はそれなりに大きいものだ。
主殿内部にはもちろん孔明像が祭られているが、他には何もない。
神体として祭られているようで、金ピカ。造形がよくない。
現在は、修復もほどほどに。いつの日か完全修復される日が来るのか。
基本情報
【訪問時期】2019年4月29日
【関連人物】諸葛亮
【文物保護】
ちょこっと解説
 言い伝えでは、鍾会が漢中へ攻め込んだときに、諸葛亮の孫がそれに対抗して戦死したとされる。後にこの場所に諸葛廟が建てられ、諸葛嶺と呼ばれるようになった。現在は廟の建物が残されており、諸葛孔明の像が祭られている。
探訪後記
 とうとう西成高鉄が開通し、西安から漢中までが僅か1時間強で移動できるようになった。以前ならここ洋県へ行くのにも一苦労だったのだが、高鉄站が出来てからは非常に訪れやすくなった。ネットで調べているうちに見つけた諸葛廟の情報。写真はでてこないのだが、いろいろな記述があるので存在する可能性が高いということだろう。高鉄站からもそれほど遠くはないので、タクシーを捕まえて行ってみることにした。到着してみると古ぼけた廟が残されている。だいたいは学校として建物が利用されたりして、ボロボロになってしまうことが多いのだ。いずれは修復される可能性もあるのだろうか、中央には孔明像が祭られていた。
関連遺址
九里堤諸葛廟
九里堤諸葛廟

[ 成都 ]
大理諸葛廟
大理諸葛廟

[ 大理 ]
五丈原諸葛亮廟
五丈原諸葛亮廟

[ 岐山 ]
葫芦峪諸葛廟
葫芦峪諸葛廟

[ 眉县 ]
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】陝西省洋県
【 タグ 】諸葛亮
【公開範囲】都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2019年5月12日 19:47
【更新日時】2019年5月12日 21:34