華庄華佗祠前には「華佗旧宅」と刻まれた石碑があった。
華佗祠の扁額。
内部にあるのはこの正殿のみのようだ。
華庄華佗祠内の華佗像。
基本情報
【訪問時期】2008年5月28日
【関連人物】華佗
【文物保護】
ちょこっと解説
探訪後記
 亳州市街地の華祖庵の方は有名だ。しかし、華佗の生まれた場所にも華佗を祀った廟があるということで行ってみることにした。華佗鎮華庄、いかにもと言う名前である。汽車站で華佗鎮へ行くバスを探したがない。聞いてみると違う場所から出ているそうだ。一カ所にまとめればいいじゃないか。さて芦廟行きのバスに乗って華佗鎮に到着。聞き込みをしてみると華庄まではまだ十数里あるとのこと。つまり5km以上はあるということだ。道を聞きながらてくてくと歩いていく。小さな村になると地図にも載っていないので、どこから行った方が早いかもわからない。街で聞いても村の位置まで知っている人はほとんどいないだろうし。場所がわかっていれば1km歩くだけでよかったのになあ。
関連遺址
華祖庵
華祖庵

[ 亳州 ]
湘橋華佗廟
湘橋華佗廟

[ 漳州 ]
大環華佗廟
大環華佗廟

[ 中山 ]
戸県華佗廟
戸県華佗廟

[ 西安 ]
鳳山華佗廟
鳳山華佗廟

[ 秦安 ]
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】安徽省亳州市
【 タグ 】華佗
【公開範囲】校尉 都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2016年12月18日 22:32
【更新日時】2018年6月23日 08:46
Loadingいいね!67