大環華佗廟前面。
大環華佗廟内部。
大環華佗廟の華佗像。
文物碑: 1990年12月9日公布 中山市文物保護単位「華佗廟」
華佗山公園の登り口。
華佗山公園にある華佗像。
基本情報
【訪問時期】2015年5月9日
【関連人物】華佗
【文物保護】1990年12月9日公布 中山市文物保護単位「華佗廟」
ちょこっと解説
 清光緒二十八年(西暦1902年)の創建、1993年6月に修復再建。清代、この場所で蔡植彩とその息子が薬草を採取して、病人に与えていたとされ、名医とされる華佗を敬い祭っていた。後に参拝者が増え、廟を建設することになったとされる。建物は清代末期の中山における廟建築の典型。
探訪後記
 旅の初日に中山を見て回った。ここも訪れるつもりだったのだが、あまりの暑さにバテてしまい、また次の機会ににしようと諦めてしまった。そして最終日にまた中山に戻ってきたので、訪れてみることにする。華佗山公園から行くほうが分かりやすいかなと思い、進んでいったのだが、小高い山なので登り下りが連続して、また体力を消耗する。雨上がりだったので蒸し暑く、汗が吹き出した。やっとのことで華佗廟に到着。中には管理人がおっさんがいる。呼び止められて、話を始める。すると、やっぱりかと思ったのだが寄付の話になった。署名ノートを見てみると中国人は数百元と寄付している。しかし、まあ、あからさまな金の話ではなかったのお、おらも100元だけ寄付した。ご丁寧にポチ袋まで用意されていたが。そして100元分のもとは取ろうと、中で写真を撮らせてもらう。でも華佗だからなあ。曹操とかならもっといいんだけどさ。帰りは大環村を抜けて出る。こっちは平坦な道だから楽だったよ。
関連遺址
華庄華佗祠
華庄華佗祠

[ 亳州 ]
華祖庵
華祖庵

[ 亳州 ]
湘橋華佗廟
湘橋華佗廟

[ 漳州 ]
戸県華佗廟
戸県華佗廟

[ 西安 ]
鳳山華佗廟
鳳山華佗廟

[ 秦安 ]
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】広東省中山市
【 タグ 】華佗
【公開範囲】校尉 都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2016年7月2日 19:23
【更新日時】2018年5月24日 19:41
Loadingいいね!80