主殿内部、中央に置かれている孔明像。
孔明像。近年修復されたものなので、造りが現代的。
主殿内部、孔明像の左に置かれている姜維像。
主殿内部、孔明像の右に置かれている馬超像。
主殿外観。それほど大きくない。
五泉山武侯祠の入口。山上にあるためか、側方から中に入る。
蘭州の水タバコは、孔明が雲南から持ち帰ったものだとされる。
基本情報
【訪問時期】2018年4月30日
【関連人物】諸葛亮
【文物保護】
ちょこっと解説
 五泉山武侯祠、明建文元年(西暦1399年)の創建と言われている。そして地元の清光緒代進士である劉爾炘が民国二年(西暦1919年)に修復再建している。言い伝えでは、孔明が南征時に、孟獲の兄である孟節から水タバコの葉を渡される。それを持ち帰り、現在の蘭州一帯で栽培を始めたものが、蘭州水煙と呼ばれる水タバコとなったとされ、孔明は水タバコの祖師として崇められることとなった。
探訪後記
 五泉山は20年以上前から数回訪れている。そしてここに武侯祠があったことも覚えている。しかし以前は、武侯祠の建物が何かの事務所として利用されており、中に入ることができなかったのだ。たぶんその頃は孔明の像などもなかったのだろう。そしてやっと2017年頃に修復されて再開放されたようだ。それならやはり一度は中を見ておかないとと思い、今回訪れてみる。建物はいくつか並んでいるのだが、孔明像が祭られている主殿は小さい。その両脇には姜維と馬超の像が祭られていた。蘭州の武侯祠、実は孔明が雲南から持ち帰った水タバコがもとで、建てられたのだとか。
関連遺址
新陽諸葛武侯祠
新陽諸葛武侯祠

[ 云霄 ]
南陽武侯祠
南陽武侯祠

[ 南陽 ]
黄陵廟武侯祠
黄陵廟武侯祠

[ 宜昌 ]
隆中武侯祠
隆中武侯祠

[ 襄阳 ]
沔城諸葛武侯祠
沔城諸葛武侯祠

[ 仙桃 ]
石鼓書院武侯祠
石鼓書院武侯祠

[ 衡阳 ]
翠屏武侯祠
翠屏武侯祠

[ 阳朔 ]
白帝城武侯祠
白帝城武侯祠

[ 奉节 ]
成都武侯祠
成都武侯祠

[ 成都 ]
清渓武侯祠
清渓武侯祠

[ 汉源 ]
保山武侯祠
保山武侯祠

[ 保山 ]
諸葛山武侯祠
諸葛山武侯祠

[ 宝鸡 ]
木門道武侯祠
木門道武侯祠

[ 天水 ]
祁山武侯祠
祁山武侯祠

[ 礼县 ]
位置情報
在野の士であるあなたはこの位置情報を閲覧できません。仕官申請しますか。
投稿情報
【カテゴリ】甘粛省蘭州市
【 タグ 】諸葛亮
【公開範囲】校尉 都督 大将軍 丞相
【掲載日時】2018年5月13日 16:15
【更新日時】2018年6月2日 19:14
Loadingいいね!11