魯墅諸葛村の入口。「諸葛八陣図村落」の石碑。その奥には孔明像も。
「八陣図魯墅村」の牌坊や、「武侯亭」の石亭なども。
諸葛亮像と、この場所へ遷ってきた始祖第三十二代後裔諸葛維賢の像。
村入口の傍らに置かれた「諸葛」の旗が刻まれた石。
村近くで第三十二代後裔である諸葛維賢の墓穴を示す石碑が発見されている。
小魯墅の南側、村の墓地には諸葛維賢以後の諸葛氏が埋葬されている。
諸葛維賢が、孔明の八陣図の一つ「虎翼陣」をもとに水路を巡らせた。
魯墅村の規模は、非常に小さい。しかし、孔明の末裔たちが今も暮らしている。
基本情報
ちょこっと解説
探訪後記
関連遺址
位置情報
投稿情報